美と健康情報
- アンチエイジング -

身体を冷やさないコツ


温かい気候になりましたが、深部の冷えでお悩みの方もいるのではないでしょうか?
冷え知らずの身体を作るには、日々の生活を改善する必要があります。

★食事★
温・冷食材を知る事
東洋医学では、身体を温める食べ物と冷やす食べ物があります。
水分が少ない、寒い時期が旬のものなどが身体を温める食材の特徴です。

よく噛む
噛むことで脳の咀嚼中枢が刺激され、脂肪の燃焼が促進されて熱が発生します。
こんにゃくやシイタケなど、よく噛む必要があるものを増やし噛む回数を増やしましょう。

★入浴★
脱衣所や浴室を温める
血圧の急激な上下を防ぎ、心臓に負担を与えないようにするために、
室温の差が変わり過ぎないようにしましょう。

お風呂上りはすぐに身体をふく。
お風呂から上がったらすぐに拭き、身体が冷えないように心がけましょう。
下半身から冷えやすいので、まず下半身から拭くことがオススメ。

冷え改善は日々の小さなことから始まります。
体質改善には、当院のインディバ治療もオススメです。

是非ご相談ください♪


お問い合わせ、ご予約は
  医療法人社団健若会 赤坂AAクリニック
 TEL:03-3585-5330          
 MAIL:reserve@a2-rejuve.com        HP http://a2-rejuve.com/

ページのTOPへ移動します。