美と健康情報
- 美と健康情報 -

日々の食生活に取り入れると良い物「お酢」のちから


健康的な体を維持するためには、食生活も重要です!
身体によいと言われる「お酢」

お酢は、成分の90%がお水。
糖分を含む原料から酵母菌によりアルコールを作り、
そのアルコールを酢酸菌によって発酵させたものがお酢です。
大きくは、穀物酢、果実酢、醸造酢の3つに分類されます。
お酢には様々な働きがあります。

●生活習慣病を予防●
酢酸には、血管を拡張させる働きがあり、血流が良くなるので血圧低下が期待でき、
血中中性脂肪を低下させ、血糖値上昇を防いでくれます。

●高い抗酸化力でエイジング●
ポリフェノールのメラノイジンを含む黒酢やブドウやリンゴを原料にする果実酢は、
抗酸化作用が高いため、美容目的で飲まれている方も多いのではないでしょうか。
熱に弱いビタミンCの破損を防止してくれる働きもあります。

●カルシウムの摂取量をアップさせる●
貝類や鶏肉の骨などを調理する際、お酢を使用することで食材からカルシウムが溶け出汁、より多くのカルシウムが摂取できます。

●疲労回復●
酢酸は、疲労のサインである血中乳酸濃度を低下させ、エネルギー源であるグリコーゲンを補充してくれます。

上手く付き合って、病気に負けない健康的な体を作りましょう!!


お問い合わせ、ご予約は
  医療法人社団健若会 赤坂AAクリニック
 TEL:03-3585-5330          
 MAIL:reserve@a2-rejuve.com        HP http://a2-rejuve.com/

ページのTOPへ移動します。