赤ら顔 でお悩みの方へ

赤ら顔「毛細血管拡張症」と言われ、真皮の血管がより透けて見えることです。真皮の厚さは表皮よりあるのですが、その厚さの中で表皮に近い部分の毛細血管の量が多ければより赤みが増してきます。光治療などに加え、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸美容液などを塗布して改善していくことが可能です。

お勧め施術

インペリアム マスター

Imperium master(インペリアム マスター)

赤ら顔(毛細血管拡張症)とも言われ、頬のあたりに出現し、ひどい時はメイクでもなかなかカバー出来ないものです。これは皮膚が衰え薄くなっていること。インペリアム・マスターではRF(ラジオ波)で肌の真皮層を刺激することでコラーゲンを増産させる作用があります。肌に厚みを持たせ健康な肌を作ることで赤ら顔も目立たなくなる効果が期待できます。

>> インペリアム マスターの詳細はこちら

Imperium master(インペリアム マスター)

インディバ

血液やリンパの流れがスムーズになり、基礎代謝が高まります。すると、老廃物の排出が促進され(デトックス効果)、栄養が細胞の隅々まで行き渡ります。回数を重ねることで、新陳代謝が促進され、コラーゲンやエラスチンの産生力が高まり、毛細血管拡張は毛細血管の破裂した状態が肌の表面に現れる状態ですが、インディバを行う事で血管壁を丈夫にすることができることから改善することが出来ます。

>> インディバの詳細はこちら

インディバ

WHAAPトリートメント

赤ら顔は頬だけなく、時に眼の下辺りにも出現します。WHAAPトリートメントの特徴は、目の周りもしっかりトリートメントができることです。エレクトロポレーションによりパルスを使って高濃度のコラーゲンを導入することで肌に厚みを持たせることと、赤ら顔の場合皮膚が薄くなると同時に乾燥が激しくなるので、WHAAPによるコラーゲンで保湿と、肌表面にバリアを持たせることで乾燥も防ぐことが大切です。

>> WHAAPトリートメントの詳細はこちら

WHAAPトリートメント

高性能イオン導入(ハイビタリオン)

赤ら顔では血管壁を丈夫にすることが大切です。その為に肌に必要な栄養はビタミンC、ビタミンP、ビタミンEです。高性能イオン導入ハイビタリオンでは、しっかり肌に必要なビタミンC、Eを導入していきます。ビタミンCは血管壁を丈夫にし、ビタミンEは血行を良くする働きがあるからです。

>> 高性能イオン導入(ハイビタリオン)の詳細はこちら

高性能イオン導入(ハイビタリオン)

お電話でのご予約・お問い合わせは「03-3585-5330」10:00~19:00(日曜・祝日休診)

予約・お問い合わせはコチラから。




ページの一番上に移動。